少量の引越しならどんなプランがお勧めですか?

少量の引越し荷物をできるだけ安く運んでもらうには、

  • 各社の単身パック
  • 赤帽などの軽貨物業者
  • 宅配便

といった引っ越し方法がお勧めです。

単身パック

単身パックは規定料金のため費用の算段が付けやすいメリットがあります。

サービス名/引越し距離 同一県内 東京→大阪間(想定500㎞)
クロネコヤマト(わたしの引越) 23,100~ 30,800~
日本通運(Sサイズ) 19,800 28,600
日本通運(Lサイズ) 22,000 34,100

その他、単身パックを提供している事業者一覧

  • 佐川急便
  • 福山通運
  • 西濃運輸

等ありますが、料金は要見積もりとなっているため表には掲載出来ません。

単身パックの注意点として、業者がご自宅まで見積もりに来るわけではありません。

よって、当日BOX内に入りきらない場合は、追加発送、もしくは後日配送という点はご注意ください。

また、大型家具類は付随するサービス(クロネコヤマトなららくらく家財宅急便)の併用もしくは、赤帽ですべて送る等もご検討しましょう。

赤帽

赤帽の料金表は、下記のようになっています。

距離制運賃 料金
20㎞まで 4,950
21㎞から50㎞まで:1㎞毎に 220
51㎞から100㎞まで:1㎞毎に 165
101㎞から150㎞まで:1㎞毎に 132
時間制運賃 料金
20㎞まで2時間まで 4,950
2時間越えて30分ごとに 1,375
引越し運賃 料金
作業時間2時間以内・20㎞以内 13,750

20㎞以内の場合は時間制運賃が適用され、20㎞を超える場合は距離制運賃が適用されます。

荷物が多い場合等、引っ越し作業と営業所が判断した場合は引越し運賃が適用されます。

赤帽料金の一例として、引っ越し作業を依頼した場合、

  • ドライバー兼作業員一人と赤帽車1台の利用、
  • 平日かつ距離が20km以内、
  • 積み込み、積み下ろしが2時間以内であれば、
  • 13,750円程の費用で引越しできます。

 

また、赤帽は全国各地に営業所がありますが、首都圏近郊であれば、赤帽いいとも便が激安です。

軽トラックに積める量の荷物であれば、1万円を切る価格で運んでもらえることもありますので、問い合せしてみて損はないでしょう。

 

首都圏以外でしたら、各地方に特化した運送業者や引越し業者、便利屋などに頼むと、安くなることもあります。

ただし、上述した表のように、距離料金や時間料金はそれを過ぎると加算されていきますので、引越し業者とどちらが安くなるかは予め比較しておきましょう。

宅配便

ダンボールに入る荷物かつ、それほど個数が出ないのであれば、宅配便での引越も活用できます。

サイズ/業者名 クロネコヤマトの宅急便 佐川急便 ゆうパック
60 930 756 810
80 1150 1026 1130
100 1390 1296 1280
120 1610 1431 1530
140 1850 1566 1780
160 2070 1836 2010

(同一エリア内での料金:例:東京から神奈川)

最大で160サイズかつ20㎏まで、段ボールに入るサイズのお荷物であれば発送可能です。

(クロネコヤマトは最大200サイズ、ゆうパックは最大170サイズまで対応可)

 

まとめ

それぞれに荷物の量に応じたプランがあり、近距離で閑散期であれば、15,000円以内で引越しができることもあります。

業者は色々ありますが、引越し業者の場合、プロの手で安全に荷物を搬出、搬入してもらえるという安心感もあり、最初に見積もりを取って契約するため、追加料金が発生する心配もありません。

特に女性の単身での引越しなどには、大手業者に依頼するのが、結果的には安く、ラクに終わるという結果になることが多いようです。

 

反対に近距離の引越しで、男性など作業もある程度自分で出来る場合や、
友人などに手伝いをお願いできる場合には、赤帽や便利屋さんを利用すると、安く荷物を運べることがあります。